スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらこと大豆の煮物

tarako.jpg

こんばんわ。
寒くなってくると出回り始めるすけそうだらやまだらの子。
これも期間限定でスーパーで見かけるものなので季節を感じます( ´艸`)

これも簡単でおいしいものなのでレシピをUPしたいと思います。

【たらこと大豆の煮物】
たらこ(マダラや助宗)・・・・・・・・・・・・・・1パック
大豆(水煮)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック(100g程度)
砂糖、しょうゆ、酒(またはめんつゆ)

こあえ1

マダラでも助宗でもどちらでも出来ますが、今回は助宗の子で作りました。
助宗の子の方が小さくてすぐ煮えるので、作りやすいかなと思います。

tarako1.jpg

鍋に砂糖大さじ1~2、しょうゆ大さじ2~3と酒少々、たらこがかぶる程度の水分になるように水を加えて火にかけます。

tarako2.jpg

沸騰したら、たらこをそのままポンと鍋に入れます。
火が通ってくると表面から白っぽく、触ると硬くなるので、硬くなってきたら一旦取り出してキッチンばさみや包丁で一口大に切って、また鍋に戻します。

tarako3.jpg

大豆の水煮を加え、5分~10分程度弱火で煮込んだら出来上がりです!
さっと煮えた状態も美味しいですが、翌日以降が味しみしみになってさらに美味しいですよ(*´Д`)=з
タンパク質の豊富な大豆とビタミンB1、B2、Eが豊富なたらこの組み合わせは、皮膚の若返りや血液循環を良くし、動脈硬化の予防にも役立つので、この時期是非作ってみてほしいなと思います♪




食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

厚揚げと白菜のレンジ蒸し

厚揚げベーコン


こんにちわ。
冬季には閉まってしまう農家直営の八百屋さんがつい先日、今期の営業を終了し、あぁ今年も終わりが近づいているんだなと実感してきました。
あと1か月しか2014年は無いんですよね!
年を追うごとに一年一年が早く感じています(´Д`;)

さて。
これも年を追うごとにという感じで好きになってきた食材、厚揚げを使ったレシピをUPしたいと思います。

【厚揚げと白菜のレンジ蒸し】
厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
白菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2~3枚
ハム(ベーコン)・・・・・・・・・・・1~2枚
きのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2パック
塩・胡椒・コンソメ(またはめんつゆ)

和風が好みの方はめんつゆでOKです!
厚揚げと白菜でも洋風の味付けが合うので、たまには違った味をというときにはコンソメと塩コショウで美味しくできますよ♪

厚揚げ、白菜、ベーコンは食べやすい大きさにカットします。
きのこも石づきを切り落として、ばらばらにほぐしておきます。
きのこは舞茸でも、えのきやしめじなどなんでも合うと思いますヾ(´∀`*)ノ

厚揚げベーコン3

大きめの耐熱皿に白菜、ベーコン、厚揚げを適当に詰め込んで調味料を上からかけ、あとはラップをして電子レンジで加熱するだけ(。´・∀・)ノ゙
5分程度で様子を見、足りないようだったらあと1~2分追加で加熱します。

厚揚げベーコン2

白菜と厚揚げだけだとちょっと物足りないかな?という味も、ベーコンやハムを入れると旨味が加わってコクが出ます♪
ヘルシーでボリューム満点、さらに簡単な調理で出来ちゃうおすすめレシピです


もう一品も簡単にできる浅漬けにピリッとアクセントでラー油を加えたものを。

【ピリ辛ラー油の浅漬け】
キャベツ、きゅうり、生姜・・・・・・・・・・適量
塩昆布、鷹の爪、ラー油、塩

野菜は洗ってザクザク適当に切ります。
調味料と一緒に厚手のビニール袋に入れて揉み、重石をするか、

浅漬けらーゆ3

浅漬けをつける容器に入れて1~2時間から食べられます♪
ラー油を入れるので、容器を使う場合はラップを使ったりすると色移りもせず、洗うのが便利ですよ!

浅漬けらーゆ2

早く食べたい場合は途中で中を混ぜると浸かりが早くなりますよ(´∀`)

浅漬けらーゆ

いつもの浅漬けもピリッとラー油のアクセントが入ると、ちょっと目先が変わって楽しめます☆
冬も是非、自家製の漬物で塩分コントロールしながら上手に野菜を摂りたいですね。



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

玄米は簡単で美味しい♪

こんにちわ。

普段、旦那さんにお弁当を作っていると、お弁当を見た周りの方に

「毎日混ぜご飯?」

と聞かれるそうなんですが、我が家は100%の玄米ご飯を食べています。
ほんのり茶色で、丁度鶏五目ご飯などのような色に見えるからでしょうか

私は結婚前からなので、10年ほど前から玄米を主食にしているのですが、健康的と言うのもありますが、一番は美味しいというのもあります

玄米と聞くと、美味しくない・炊くのが大変というイメージが強い方が多いようです。
が、実際は真逆と言っていいのではないかなと思います!
味の感想は好みもあるかと思いますが、実際、自分の父や母に食べてもらったところ香ばしさと甘味が加わって美味しいという評価でした♪
炊くのが大変というイメージは私も最初に持っていて、圧力鍋じゃないと炊けないんじゃないかとか、炊飯器に玄米モードが無いとダメなんじゃないかと思っていました。

が、色々試した結果、今では白米と全く同じように炊飯器の白米モードで炊飯しています♪
もちろん、柔らかい食感が好みの方は玄米モードがあった方が便利かなとは思いますが、ダイエット的には食感が強めの方が良く噛むので満腹中枢が刺激されて良いのではないかなと思います(`・ω・´)

しかも、白米と違ってお米をとぐ必要がない!

精米していないので糠が出てこないため、ささーっと、2回くらい水ですすぐのみでOKなんです♪
お米をとがなくていいのって、結構メリットだなと感じていますヾ(´∀`*)ノ

食物繊維も豊富でビタミン、ミネラルもたっぷり含まれています。
整腸作用もあり、デトックス効果も期待できるので便秘がちな方には本当におすすめしたい主食です。
お腹もいっぱいになって腸内も綺麗になる玄米食、試してみてみてはいかがでしょうか♪



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

ふきとさつま揚げの炒め煮


ふきさつまあげ

こんにちわ。
またまた本日も山菜レシピで、ふきを使ったものをUPしたいとおもいます。
一般的なふきといえば、すこし細めのものが多いと思います。
北海道ではラワンぶきという、背丈よりも1mくらい高く太いふきがあり、その水煮が良く売られています♪
太いのに柔らかくて、食べごたえがありおでんの具などにももってこいなんですヾ(´∀`*)ノ

【ふきとさつま揚げの炒め煮】
ふき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g程度
さつまあげ・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
サラダ油、醬油、砂糖、鰹節

ふきの筋が気になる場合は少し取ってから、一口大にカットしておきます。
同じくらいの大きさにさつま揚げも合わせて切ります。

ふきさつまあげ3

あとは簡単で、サラダ油を熱したフライパンでふきとさつま揚げを炒め、

ふきさつまあげ2

砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1を加えて炒め煮し、仕上げに鰹節をまぶすだけです!
たけのことこんにゃくの炒め煮と同じように、麺つゆを使っても簡単に美味しくできます♪
油を使いたくない場合は、サラダ油のかわりに水大さじ2程度を使用してふきとさつま揚げを煮る感じで火を通すと、あっさりした炒め煮になりヘルシー度がUPします♪

小さい頃はふきもさつま揚げも好きではなかったんですが、年を取るごとにどちらも美味しさを感じるようになってきました。
さつま揚げはタンパク質が豊富なので、お肉や魚が苦手という場合でも食べやすくて旨味もある食材です。


もう一品、冬の代表的な大根の簡単レシピを♪

【大根のステーキ】
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本程度
醬油、サラダ油

大根は皮をむき、厚さ2~3cmの輪切りにして、表裏に十文字に切り込みを入れて味しみをよくします。
お皿に入れてラップをし、レンジで2~5分加熱します。

レンジではなく鍋で茹でてももちろんOKです。
レンジでも茹でる場合にも、粉末のダシを大根の上にぱらぱらとかけて加熱するとより一層美味しさが増します♪

ダイコンステーキ3

加熱して柔らかくなった大根の水気を拭き取り、気持ち多めの油を熱したフライパンで

ダイコンステーキ2

こんがり両面焼いたら出来上がりです!
醬油は仕上げにかけても、フライパンに垂らして絡めてもOK!

大根だけなのにびっくりするほど美味しいですよ♪

ダイコンステーキ

さっと焼くだけでも、先に加熱してあるので中までジューシーで柔らかく、いくつでも食べられてしまいます。
大根だけだとカロリーもほとんどないので、沢山食べても安心(*´Д`)=з
1本大根を食べきるのも全く苦じゃなくなると思います。

煮ても焼いても美味しい大根、冬は特に甘みがあって美味しさを感じられるので、沢山食べたい野菜ですね!



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

腸内環境を整えると痩せる!

こんにちわ。

「〇〇ダイエット」というものを試しては諦め、試して諦め・・・と繰り返すこともあるかと思いますが、かりに痩せなくても続けるのが苦ではなく、体にとって良いものだと、ちょっとやってみようかな?と思いませんか(´∀`)

若いときにはあまり意識しない部分、「腸内」を綺麗にすると痩せ体質になると言われています。
健康診断でも胃カメラやら、人間ドックで腸内を検査するのは中高年以降ですよね。

女性に多い便秘、男性も意外と多く、便秘に悩む方の方が肥満の率が高いそうです。
一日便秘をすると、その分余計なカロリーを吸収することになってしまい、そのカロリーはショートケーキ1個分にもなってしまうこともあるんだそうです。
余計に食べてもいないのに、カロリーが吸収されてしまうなんてショックですよね(´Д`|||)

手軽に始められる腸内環境デトックスとして、

■ヨーグルトを食べる

■海藻を食べる

■キムチを食べる

どれも食べるだけ!というお気軽さで、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれるんです♪
朝食にヨーグルトをプラスしたり、お味噌汁やカップめんなんかにもカットワカメをプラスしたり、夜の晩酌のお供にキムチを食べたりと、普段の生活に取り入れやすいものではないでしょうか。



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。