スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米は簡単で美味しい♪

こんにちわ。

普段、旦那さんにお弁当を作っていると、お弁当を見た周りの方に

「毎日混ぜご飯?」

と聞かれるそうなんですが、我が家は100%の玄米ご飯を食べています。
ほんのり茶色で、丁度鶏五目ご飯などのような色に見えるからでしょうか

私は結婚前からなので、10年ほど前から玄米を主食にしているのですが、健康的と言うのもありますが、一番は美味しいというのもあります

玄米と聞くと、美味しくない・炊くのが大変というイメージが強い方が多いようです。
が、実際は真逆と言っていいのではないかなと思います!
味の感想は好みもあるかと思いますが、実際、自分の父や母に食べてもらったところ香ばしさと甘味が加わって美味しいという評価でした♪
炊くのが大変というイメージは私も最初に持っていて、圧力鍋じゃないと炊けないんじゃないかとか、炊飯器に玄米モードが無いとダメなんじゃないかと思っていました。

が、色々試した結果、今では白米と全く同じように炊飯器の白米モードで炊飯しています♪
もちろん、柔らかい食感が好みの方は玄米モードがあった方が便利かなとは思いますが、ダイエット的には食感が強めの方が良く噛むので満腹中枢が刺激されて良いのではないかなと思います(`・ω・´)

しかも、白米と違ってお米をとぐ必要がない!

精米していないので糠が出てこないため、ささーっと、2回くらい水ですすぐのみでOKなんです♪
お米をとがなくていいのって、結構メリットだなと感じていますヾ(´∀`*)ノ

食物繊維も豊富でビタミン、ミネラルもたっぷり含まれています。
整腸作用もあり、デトックス効果も期待できるので便秘がちな方には本当におすすめしたい主食です。
お腹もいっぱいになって腸内も綺麗になる玄米食、試してみてみてはいかがでしょうか♪



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

腸内環境を整えると痩せる!

こんにちわ。

「〇〇ダイエット」というものを試しては諦め、試して諦め・・・と繰り返すこともあるかと思いますが、かりに痩せなくても続けるのが苦ではなく、体にとって良いものだと、ちょっとやってみようかな?と思いませんか(´∀`)

若いときにはあまり意識しない部分、「腸内」を綺麗にすると痩せ体質になると言われています。
健康診断でも胃カメラやら、人間ドックで腸内を検査するのは中高年以降ですよね。

女性に多い便秘、男性も意外と多く、便秘に悩む方の方が肥満の率が高いそうです。
一日便秘をすると、その分余計なカロリーを吸収することになってしまい、そのカロリーはショートケーキ1個分にもなってしまうこともあるんだそうです。
余計に食べてもいないのに、カロリーが吸収されてしまうなんてショックですよね(´Д`|||)

手軽に始められる腸内環境デトックスとして、

■ヨーグルトを食べる

■海藻を食べる

■キムチを食べる

どれも食べるだけ!というお気軽さで、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれるんです♪
朝食にヨーグルトをプラスしたり、お味噌汁やカップめんなんかにもカットワカメをプラスしたり、夜の晩酌のお供にキムチを食べたりと、普段の生活に取り入れやすいものではないでしょうか。



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

意識しにくいドリンクのカロリー

こんにちは。


喉が渇いた時や気分転換したい時、何を飲んでいるでしょうか?
暑い日にはコーラやアイスコーヒー、寒くなるとあったかいお茶や紅茶、缶コーヒーなんかも人気がありますよね。

意識せずについ1杯飲んでいるドリンクですが、実は種類によってとってもカロリーが高いものが多いのも事実なんです。
食べ物と違って、飲み物のカロリーはなかなか意識しにくいですよね。

例えば、代表的なのが缶コーヒーかと思いますが、カロリーはどれくらいでしょう?

・缶コーヒー(190ml)で種類にもよりますが60~100kcalのものが多いです。
勿論、無糖だとカロリーはゼロになり、微糖だと30kcal程度と低くはなりますが、ではカロリーではなくわかり易く角砂糖で換算するとどれくらいになるでしょう。

缶コーヒー1缶で、なんと角砂糖3~4個分にもなるんです!
普通に角砂糖を食べようと思っても、1個や2個も食べられませんよねヾ(・ω・`;)ノ

爽やかな風味で甘さを意識せずにごくっと飲んでいる、炭酸飲料やスポーツドリンクはどうでしょう?

代表的なものだと、コーラやカルピスウォーター、アクエリアスなどで調べてみると、

・コーラ(500ml)→角砂糖16
・カルピスウォーターー(500ml)→角砂糖18
・アクエリアス(500ml)→角砂糖6

驚きの量ですね(((゜д゜;)))

1kgの体重を落とすのに必要と言われるカロリーが約7000kcalなので、毎日1本、これらのドリンクをミネラルウォーターやお茶に変えるだけでも35日で1kg痩せられる計算になってしまうかも!


運動や食事のカロリーも気になるところですが、ドリンクのチョイスも重要ですね



食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

食べる順番を意識するだけで痩せやすく♪

こんにちは。


一度は耳にしたことがあるのではないか?!というほど、一時流行ったのが「食べる順番ダイエット」です

普段食べているメニューは特別変えなくても、食べる順番を変えるだけで太りにくい状態にするというのは魅力的ですよね♪
男性、女性、大人子どもも関係なく、普段の食事の仕方はそれぞれこだわりがあったり、クセがあったりするのではないかと思います。

我が家では、ベジファーストで、なるべく野菜から食べるようにというルールのようなものが結婚前からずっと続いているので、例えば朝ごはんで定番は、


・玄米ご飯
・野菜たっぷりお味噌汁
・目玉焼き、ウインナー2本
・キュウリやトマト
・ヨーグルト


といった感じです。

みなさんだとどんな順番で食べ始めるでしょう?

一般的かなぁと思われるのは、まずお味噌汁を一すすりして、目玉焼きやウインナーとつまみつつご飯を食べ、きゅうりやトマトを間につまんで、最後にヨーグルトといった感じでしょうか。

これを食べる順番ダイエット風に食べるとすると、

①ヨーグルト全部
②キュウリやトマト全部
③野菜たっぷりお味噌汁全部
④目玉焼き、ウインナー2本
⑤玄米ご飯



という順番になります!
小さい頃って、いわゆる三角食べ(まんべんなくおかずやご飯をつまみながらバランスよく食べる)をしなさいと躾けられていたので、最初は慣れない方がほとんどなのではないかと思います!
とくにヨーグルトなんて最初に食べようものならきっと怒られたんじゃないかと(笑)

食べる順番ダイエットでは、最初に野菜や果物などの食物繊維を摂ることで、食事による血糖値の上昇を緩やかにし、結果、脂肪を蓄えにくくなります。
次にスープやタンパク質と続くことで急激な空腹による早食いや大食いを防ぐ効果があり、最後に炭水化物を食べることで、おかず+ご飯のときよりもぐんと炭水化物を減らすことが出来るんですね♪

食べる順番によって、脂肪の吸収の仕方もカロリーも抑えられるなんてすごいですよね(o´∀`o)

食べるものは変えたくない!という方は、まず食べる順番を変えてみるのは試す価値があるのではないでしょうか?




食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

寒い時期は痩せやすい?~ウォーキングで基礎代謝UP♪

こんにちわ。

もうすっかり秋を通り越して冬に近づいてそうな気温の時もある札幌ですが、全国的にはどんな感じでしょうか?
台風が近づいたり、天災が多い一年だなと感じています。


さて。
ダイエットといえば夏!という感じもしますが、実は寒さが厳しくなってくる頃は痩せやすい時期でもあったりするそうです。
女性も男性も、

「寒くなると肌の露出も少ないし、厚着しちゃえば体系もわからないしいいかなー♪」

なんて考えたりもしますが、痩せやすいと言われる時期に脂肪をわざわざ溜め込んじゃうなんてもったいないですよね!

夏はすぐに汗が出て、ちょっとくらい重たくなった体重もすぐに元通りになるイメージがあり、冬には秋から美味しい食べ物が目白押しで、寒い冬に向けて脂肪を蓄えたり、お正月太りなどのイメージが強く、到底痩せそうな感じはしないかもしれません。

しかし、夏に痩せやすいのは、脂肪分というよりは単純な水分移行がほとんどで、体に蓄積された脂肪の量的にはあまり変わってないことが多いのです。
汗っかきさんなら尚更ですし、特に食事制限をしているわけでも運動をしているわけでもないのに数kg変動があるという方は、体の水分の変化が体重に現れているだけということが多くあります。
女性よりも男性の方が一般的に筋肉量が多いので、発汗量も多く、夏はすぐ痩せるし♪と感じられる方もいっぱいいるそうです!


・・・が、実は若い頃はまだしも、徐々に年齢を重ねていくと、夏場に体重が落ちるときに一緒に筋肉も落ちていき、その結果基礎代謝が少しずつ落ちて、年々すこーしずつ脂肪を蓄積しやすい体になってしまっていったりもするんです!

そんなに毎年変わらない生活をしているのに、徐々にお腹にお肉が付いてしまったりという方は、もしかしたら基礎代謝が知らず知らずのうちに落ちてしまっているのかもしれません。
そんなときにおすすめなのが、簡単に出来るウォーキングがおすすめです♪


この時期にウォーキングがお勧めな理由は、

1.気温も暑すぎず、ちょっと肌寒いくらいの方が歩いて発汗・発熱したときに気持ちがいい♪

→気温が低いということは、その分自分の体温を上げるためのエネルギー消費も大きくなります!
 夏の暑い時期に歩くのはだるい・・・となりそうですが、この時期は涼しく歩きやすいし、周りの景色も紅葉だったりと綺麗でおすすめです♪

2.秋口からの習慣づけで、寒くなってきた時期にも続けやすい♪

→外が完全に寒くなってから歩こう!と思っても、今日は寒いから止めておこう・・・となってしまいそうですが、歩くのが気持ちよくなってくると、自発的に歩く習慣が身に付きやすいものです。

また、通勤や通学で自転車だった方々がバスや電車に切り替える時期でもあり、乗り物が混雑するというストレスからも解放されるという精神的な面でも体にやさしいのではないでしょうか。
まずは気分の良い日、天気の良い日などに1~2駅前で降りて、歩いてみるというのは本当におすすめですよ!
夏に落ちてしまった筋力や基礎代謝を維持、もしくはUPさせて、知らずにたぽたぽお腹になるのを予防しましょう


もちろん、運動で消費されるエネルギーは気軽に食べてて摂取したエネルギーよりも思ったより少ないものなので、美味しいものの多い秋でも食べ過ぎには注意が必要ですがヾ(・ω・`;)ノ




食生活・食育 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村
おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。