スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーメンチャンプルー風

RIMG0319.jpg

こんにちわ。
段々と全国的に涼しい日も増えてきたのではないでしょうか?
北海道ではもう暑さも引いて、秋が着々と近づいてきている気温になっています。

真夏の暑い時期には冷たい麺を頻繁に食べましたー。
もうそれくらいしか受け付けないようなときもありました(笑)
今日は、そうめんを炒めて食べるレシピをUPしたいと思います♪


【そうめんちゃんぷるー】
そうめん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1束
人参、ピーマン、ナス・・・・・・・・・・・1/2個
もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4~1/2袋
豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g程度
サラダ油、塩、コショウ


野菜は基本的にお好みの野菜でOKですヾ(´∀`*)ノ
もう究極に面倒なときなんかはもやしと豚肉だけでも十分美味しいですよ( ´艸`)

RIMG0313.jpg

サラダ油を熱したフライパンに豚肉を炒め、細切りにした野菜を炒めます。
あまり水気を出したくないので、強火でちゃちゃっと、サラダ油気持ち多めで炒めるとしゃっきり炒められます♪

RIMG0316 (2)

炒めている間に、鍋でそうめんを茹でます。
写真は麺入れすぎです!(笑)
なるべくたっぷりの湯で茹でましょう(´Д`;)

RIMG0317 (2)

茹で終わったら、しっかりと冷水できゅきゅっと〆ます。
ぬめりと余計な塩分も取れて、食べた時の食感が全然違いますよ♪
よーく水気をしぼったら、具材を炒めたフライパンで一緒に炒めます。

塩コショウだけでも十分美味しいんですが、お好みで物足りなければ醬油をちょこっと垂らしたり、ごま油やゴマをぱらぱらかけても香ばしくなって美味しいです

RIMG0322.jpg


そうめんだけだと栄養のバランスも崩れがちですが、たっぷりの野菜や豚肉と一緒に食べられるちゃんぷるーなら、これ一皿でも栄養バランスが良くなります。
頂き物だったり、沢山買い込んだそうめんがあったらぜひ試してみてくださいねヾ(´∀`*)ノ



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ
スポンサーサイト

ウインナーと厚揚げのトマト煮

RIMG0714.jpg

こんにちわ。
夏場はトマトなど野菜が安くて助かりますが、いつでも同じ値段の缶詰野菜も栄養価がすごく高いんですよね♪
沢山収穫される栄養の豊富なときに作られるので、冬場などに買う野菜よりよっぽどぎゅっと成分が濃縮されていて有り難い存在です。
今日はいつでも安価で手に入るカットトマト缶を使ったレシピをUPしたいと思います。


【ウインナーと厚揚げのトマト煮】
ナス、玉ねぎ、人参・・・・・・・・1/4~1/2個
厚揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4~1/2個
ウインナー・・・・・・・・・・・・・・・2本程度
トマト缶・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2缶(200g)
コンソメ、塩、コショウ、油


野菜はナス、玉ねぎ、人参に限らず冷蔵庫の整理を兼ねて、はんぱ野菜もどんどん入れてOKです( ´艸`)
ちょこっとだけ残っちゃったキャベツや大根、きのこ類も美味しいですよ♪


RIMG0687.jpg

オリーブオイルやサラダ油で、さいの目状に小さく切ったナスを炒めます。
ナスは油をしっかり吸わせた方が旨味がUPします♪
私はナスと一緒に大根も炒めています。

RIMG0688.jpg

ナスに油がまわったら、玉ねぎ、人参などの野菜を入れて炒めます。

RIMG0698.jpg

どんどん野菜から水分が出てくるので、水を加える必要は有りませんが、火加減の具合であまり水分があがってこない場合は大さじ1~2の水を様子見しながら加えると良いです。

食べやすく切った厚揚げとウインナーを加えます。
画像の真ん中の茶色いものは、ニンニク醤油を作ってたニンニクを刻んで入れたものです(笑)
好みでチューブのニンニクを加えても、パンチが出てきて美味しいですよ♪

RIMG0699.jpg

コンソメを1キューブ、塩コショウで味付けして、トマト缶を入れます。

RIMG0704.jpg

あとは5分程度煮込んだら出来上がり!
お腹一杯食べてもカロリーは驚くほど少ないんです( ´艸`)
厚揚げも食べごたえがあり、良質のたんぱく質がしっかり摂れるので、ニンニクを入れない場合は朝ごはんとしてもしっかり栄養が摂れる1杯です。
ウインナーのかわりにベーコンでももちろん美味しいですよ♪
野菜室のはんぱ野菜が増えてきちゃった時などにおすすめです



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

豆腐と挽肉の照り焼き

DSC01928 (2)


こんばんわ。
最近、挽肉が安いとまとめて買いあさってしまうほど挽肉に夢中になっています(笑)
普段はあまりミンチ系は好んで買わなかったのですが、ドライカレーやらラーメンの具などにも使えて、ちょっとでもコクがあり重宝するので色々試してみたくなっています♪
そんな挽肉を使ったヘルシーレシピをUPしたいと思いますヾ(´∀`*)ノ


【豆腐と挽肉の照り焼き】
豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g程度
塩、コショウ、醬油、砂糖、サラダ油、片栗粉

好みで卵を入れてもふんわりとして美味しいです!
が、100gの挽肉に1個は多いかなと思うので、200g以上の場合に入れると丁度良いのではないかしら
ぎゅっとした食感が好きな場合は卵なしでOKですよ。


まず豆腐は厚さを1/2~1/4にカットし、キッチンペーパーの上に並べて、上からラップなどしてからちょっと重さのあるものを乗せて水切りします。
面倒な場合は電子レンジで1分くらいチンするとすぐ水切りできます♪

挽肉はボウルやビニール袋に入れて、塩コショウちょこっとと好みで卵を入れてよーく捏ねます。
さらに好みでニンニクや生姜を入れてもパンチがきいた味になります(´∀`)

DSC01915 (2)

水切りした豆腐の片面に片栗粉をまぶして、まぶした方に挽肉だねを塗っていきます。
こうすると焼いた後はがれにくくなります。

DSC01916 (2)

はがれるのが心配なときには、海苔でちょっと巻くといいですよー(o´∀`o)
風味もプラスされて美味しさもプラスされます。

DSC01913 (2)

あとは豆腐の方を多めにしたい時には、厚めにした豆腐の真ん中に切り込みを入れて、その中に挽肉だねを入れるというのもgoodです♪

DSC01918 (2)

挽肉だねが付いたら、表面全体に片栗粉をまぶし、フライパンに少量の油をひき、全部の面をこんがり焼きます。
豆腐の面は焼き色がこんがりつけばいつでもOKですが、挽肉は火が通るまでじっくり焼いてくださいね。
中火くらいが丁度良いと思います♪

全体がこんがり良い色になったら、フライパンの空いてるスペースに砂糖小さじ1程度と醤油大さじ1くらいをジュワーッと入れ、挽肉の面を中心にタレを絡ませたら出来上がりです!
思った以上にボリュームを感じるのと、少量のお肉なのにたくさんお肉を食べたような満足感が得られると思いますよ(o´∀`o)
豆腐だけだとタンパクですが、挽肉と合わせるとヘルシーなのに物足りなさの無いメインになっちゃいます
ご飯だけでなく、もちろん晩酌のお供にもぴったりなので、良かったら試してみてくださいね☆


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

大根と豚肉のあっさり煮

IMGP5624.jpg

おはようございます。
北海道では、すっかりうだるような暑さとやらは無くなり、夏の終わりを感じていますが本州などではまだまだ暑そうですねヾ(・ω・‘;)ノ
しかも異常気象と言えるくらい、妙に集中豪雨が降ったりと本当に日本なのかと疑いたくなるような天気にびっくりです!
安心して過ごせるように、あまりに急激な気象にならない日々が来ればいいなと思っております(´・ω・`)


さて。
コンロの前に立つのが少しずつ気温的に楽になってきたので、軽い煮込みのレシピをUPしたいと思います♪


【大根と豚肉のあっさり煮】
大根・・・・・・・・・・・・・・・・10cm位
人参、長ネギ・・・・・・・・・5cm位
豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・50~100g位
生姜、サラダ油、醬油、砂糖


豚肉はカレー用の角切りでも、こま切れでもお好みの方で♪
あまり時間をかけずにさっと作りたい場合は薄切りやこま切れの方が楽チンです。
食べごたえを感じられるのは角切りの方だったりするので、がっつり食べた感じが欲しいときには大根も豚肉もカットは大き目がおすすめですヾ(´∀`*)ノ

IMGP5606 (2)

鍋にサラダ油と細切りにした生姜、ぶつ切りにした長ねぎを入れ炒めます。
さっと炒めるくらいでOKです。

IMGP5607 (2)

次に豚肉を入れて炒めます。
こま切れの場合はすぐに肉の色が変わるので、変わってきたら大根と人参を入れて炒めます。
大根も人参も火の通りが早いので、わりと大き目にぶつりぶつりとカットしても大丈夫です(´∀`)
角切り肉の場合は、少し煮込む方が柔らかくなって食べやすいので、大根、人参が煮崩れないように大き目カットをおすすめします。

IMGP5610 (2)

段々と大根から水分が沢山出てくるので、炒め煮のような状態になります。
砂糖大さじ1/2程度、しょうゆ大さじ1を加えて弱火でコトコト10分くらい煮れば完成です!
味が染み込んだ2日目以降も美味しいので、まとめてつくって冷蔵庫に入れておくと便利です♪

大根はほとんどカロリーが無いのに、旨味もあって食べごたえも満点なので、1本ごと買ってたっぷり食べたい野菜ですね


ぐつぐつとちょっとの間炒め煮している時間に、トマトを切ったり冷奴を準備したり、

カレイ

魚焼きグリルで魚でも焼いておけば、晩酌の準備もばっちり!
魚や豆腐はタンパク質が豊富なので、ダイエッターにも是非沢山食べてもらいたい食品です゚.+:。(ノω`)ノ



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

簡単ヨーグルトムース風デザート

IMGP6482 (2)

こんにちわ。
今日でお盆休みが終わりという方が多いので、のんびり過ごされている方が多いのではないでしょうか。
我が家ではお盆に私の実家に猫ごと帰り、帰宅してからはお家でのんびり過ごしているので土日と大した変わった感じはしませんが、夫がこれから明日に向けての鬱々とした気分になってくる時間が近づいてきています(笑)
連休明けって本当に行きたくない気持ちがわかるだけに、なんとかしてあげたくなりますね


さて。
今日は夏にピッタリで超簡単にできる冷たいデザートのレシピをUPしたいと思います♪

【簡単ヨーグルトムース風デザート】
プレーンヨーグルト
マシュマロ
ジャム

材料はこれだけ&全て適量でOK!
量りも火も使わないので、思い立ったらすぐに作ることが出来ますよ♪

IMGP6463.jpg

まずは材料をそろえます。
ジャムはお好みのもので、マーマレードだったりイチゴジャムだったり、何でもOKです♪

IMGP6464 (2)

私は均一な色に仕上がるといいな~と思い、道具を使ってますが、フードプロセッサーも本当は要りません!
有れば、ミキサーなどにマシュマロとジャム、ヨーグルトを入れてスイッチを入れます。

IMGP6465 (2)

だいたい混ざれば準備完了です。

IMGP6484 (2)

あとは器に入れて、冷蔵庫で3時間以上冷やすだけ!
道具を使わない場合は、マシュマロを器にポンポンと入れて、ヨーグルトをひたひたくらいに入れ、ちょっとかき混ぜて冷蔵庫で冷やすだけでびっくりするくらいムースのような食感になるんです♪
大きなマシュマロの場合はヨーグルトが浸透するまでちょっと時間がかかるので、丸一日くらい冷蔵庫で冷やすと間違いなくムースのような、ふわっとした感じにスプーンが入るのでびっくりする方も多いです。

マシュマロの甘さだけでヨーグルトの酸味もマイルドになり、丁度良いんです♪
甘さ控えめが好きな方だったらジャムも要らないくらいですよ゚.+:。(ノω`)ノ

基本的な材料がヨーグルトなので、腸にもやさしくカロリー控えめでダイエットにもおすすめデザートですヾ(´∀`*)ノ



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

夏野菜入りトマトソース

RIMG1304.jpg

こんにちわ。
ここ数年は北海道も真夏日が多くなって7月はバテバテということが多いのですが、お盆休みと呼ばれる連休が過ぎるころには肌寒くなってきています。
今年もまさにそんな感じで、もう朝夕は秋の気配を感じます。

さて、そんな気温になってきましたが、日中はまだまだ夏気分!
夏野菜も美味しくて安い時期なので、トマトソースに夏野菜の入ったレシピをUPしたいと思います♪

【夏野菜入りトマトソース】
ナス・・・・・・・・・・・・・・・1本
セロリ、玉ねぎ・・・・・・・1つずつ
カットトマト缶・・・・・・・・1缶(400g)
塩、コショウ、コンソメ、オリーブオイル


材料はこれだけです♪
たっぷり目に作っておけば、冷蔵や冷凍で色々つかいまわせちゃいます!

RIMG1280.jpg

ちょっと多めにオリーブオイルを鍋に入れ、熱します。
ナスはたっぷり油を吸うので多めに入れた方がナスの旨味がUPします♪

RIMG1281.jpg

さいの目上に切ったナスと、みじん切りにした玉ねぎとセロリを入れて炒めます。
ナスは多少大きくても、加熱するとやわらか~くとろけるので、セロリや玉ねぎよりは大きくても大丈夫です(´∀`)

RIMG1282.jpg

ナスにしっかりオイルが吸収され、玉ねぎやセロリも透明になってきたら、トマト缶と調味料を入れて煮込みます。
好みでローリエを入れてもOKです!
調味料の目安は、ちょっと舐めてみて薄いな~と感じる程度にしておいた方が、後で煮詰まった時に丁度良い具合になります。
薄ければ最後にも調整できるので、ここでの味付けは軽くにしておいた方が良いです(`・ω・´)

RIMG1293.jpg

あとは焦げ付かないようにたまに混ぜながらに煮詰めていきます。
すぐに冷凍する場合や食べきる場合はごく薄味でもOKです!
その方が体にも良いしダイエット向きですよね

冷蔵庫で3~5日は持たせたいなというときには、ソースが上から1~2cmくらい煮詰まるまで加熱し、気持ち塩を多めにした方が安全です!

このソースがあれば、冷静パスタにもあったかいパスタにも使えて、他にもオムレツにかけたり、挽肉やベーコンを炒めて加えて具だくさんにしたりしてドリアやグラタンなんかにも使えちゃいます♪
角切りのチキンとご飯と一緒に炒めれば、チキンライスもすぐにできちゃう等など使い道は沢山ありますヾ(´∀`*)ノ
トマト缶じゃなく、完熟のトマトが安いときにはフレッシュなトマトでも勿論おいしいですよ!


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

豚バラと厚揚げの甘辛炒め煮

RIMG1004.jpg

こんばんわ。
世の中ではお盆休みでしょうか?
実はお盆にお休みだったことがないので、今年初めてのんびりしていられる状態で、いったいいつから世間ではお盆なのかわからなかったりしますヾ(・ω・`;)ノ
おまけに旦那さんは明日も出勤なので、世間的には何日から何日までがお盆休みなのかなーと疑問に感じたりしています(笑)
ちなみに実家の父はまとめて連休を取るので参考にならず・・・なんともうらやましい限りですが、長年働いてきたからこそですよね。

さて。
今日はお肉じゃないのにボリュームたっぷりで満足できちゃう厚揚げのレシピです♪

【豚バラと厚揚げの甘辛炒め煮】
厚揚げ・・・・・・・・・・・1枚
豚バラ・・・・・・・・・・・20~50g
大根・・・・・・・・・・・・10㎝程度
サラダ油、しょうゆ、砂糖、しょうが、にんにく、鷹の爪

生姜とニンニクと鷹の爪はお好みで入れても入れなくても大丈夫です。
豚肉を食べるというよりは、豚肉の脂身を使って旨味を厚揚げに吸わせるのが目的なので、普段使っている豚肉の脂身ばっかりの部分をとっておいて冷凍したものを使ったりすると無駄がないですヾ(´∀`*)ノ

RIMG0996.jpg

サラダ油を熱したフライパンや鍋で豚肉を炒めます。
豚肉の脂を絞り出すような感じで炒めていきます!
結構脂が出てくるので、あらかじめのサラダ油は少な目でOKです

RIMG0997.jpg

暑さ2~3cmにカットした厚揚げを加えて炒めます。
表面がカリッとするまで、面を変えながら炒めていきます。
その間に、大根の皮をむき、暑さ2~3cm程度に切っておきます。

RIMG0999.jpg

厚揚げの全面がカリッと香ばしい状態になってきたら、大根を加えて炒めます。
生姜とニンニクと鷹の爪もあればここで加えます。
このとき、もう豚肉は炒めたくない(カリッカリになって焦げ付くときがある)ので、厚揚げの上などに避難させておきます。
大根にも全体的に脂をなじませる程度炒めたら、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1を加えて炒めます。
大根から水分が出てくるので加える必要は有りませんが、状態を見て水分がからっからなようだったら大さじ3程度の水を加えて煮込んでいきます。

RIMG1001.jpg

薄めに切った時だと10分程度で大根が軟らかくなってくるので、煮えたら冷ましましょう!
厚めに切った時は15~20分程度かかりますが、食べごたえは厚切りがおすすめです♪

煮物は冷ますときに味が染み込んでいくので、出来立てをそのまま食べるよりは一旦さましてからまた温めた方が美味しいですよ(o´∀`o)

厚揚げは食べごたえもあるのにヘルシーで、豚肉の旨味を十分に吸い込んでいるので旨味たっぷりヾ(´∀`*)ノ
お好みで牛でもいいのではないかなと思います♪
さらに食べごたえを出すために、ヘルシーな大根もたっぷり入れて一緒に食べることをおすすめします。


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

ダイエット向き♪レモン塩

IMGP7101.jpg

こんばんわ。
ここ数日、北海道にもとうとう低気圧の波が押し寄せてきたようで、連日湿度90%超えの日々でカビが心配になる毎日です(((( ;゚Д゚)))
クーラーがある家はまた別かもしれませんが、我が家にはクーラーも除湿器も無いので、雨が当たらないだけで外と変わらない環境という(´;ω;`)
気温も昨日あたりからぐっと下がってきたので、北海道の夏は終わりに近づいているようです。


さて。
ちょっと前に一大ブームになっていた塩レモンのレシピをUPしようと思います♪


【塩レモン】
・レモン・・・・・・3個
・塩・・・・・・・・・カップ1杯程度


材料はたったこれだけです♪
長持ちするのでこれくらいが適量かなと思いますが、試しに作るのであればレモン1個でもいいのではないかなと思います。

IMGP7074.jpg

まずはレモンをよーく洗います。
皮ごと使うので、やっぱり国産のものが安心かなと思います。


IMGP7102.jpg

入れる容器は熱湯に入れて煮沸消毒してくださいね。

レモンをくし型に切って、塩、レモン、塩、レモンと順番に重ねていきます。
輪切りでもOKです
熟成させるのに室温で1か月間、時々容器をゆすって全体を混ぜる感じにするだけで完成です!
1週間後あたりからエキスが出てくるので使い始めることが出来、1か月経って完成したら冷蔵庫で保管してくださいね。

我が家では5年くらい前から常備されているので、なぜ急にブレイクしたのか謎ではあったんですが、これは本当に便利な調味料ですよ♪

gyuuniku.jpg

かるーく塩コショウした牛肉に、レモン塩をちょっとたらせば食欲の落ちてきた夏でもお肉が食べやすくなりますヾ(´∀`*)ノ

タコ頭

タコやイカのお刺身にもぴったりなんです!
ちょっとおしゃれな塩レモン、皮にたっぷりビタミンCが入っているのと、レモンに含まれるクエン酸が脂肪の代謝を良くしてくれるのでダイエットにもぴったりな調味料なんですよ♪
他には、サラダや、オリーブオイルをかけた冷奴にも合うので、是非ためしてみてくださいね♪



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

ラタトゥイユ

IMGP6734 (2)

こんばんわ。
もう毎日、これしか出ないというほどに暑いと叫びたいくらい、暑い北海道ですヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
天気予報を見るたびに、何故北国が沖縄より暑いのかという疑問が湧いてしまいます
でも夏なので仕方ないと言えば仕方ないですね!
熱中症に注意しながら過ごしていきたいと思います。


さて。
今日は夏野菜満載のラタトゥイユのレシピをupしたいと思います。

【ラタトゥイユ】
ナス・・・・・・・・・・・・1~2本
人参・・・・・・・・・・・・1/2本
パプリカ・・・・・・・・・1/2個
ズッキーニ・・・・・・・1本
セロリ・・・・・・・・・・1/2本
トマト・・・・・・・・・・・1個(無くてもOK)
トマト缶・・・・・・・・・400g(1缶)
にんにく、塩コショウ、オリーブオイル


ざっくりの量でも美味しくできるので、好みの味加減に調節してくださいね♪
しっかり煮詰めると冷蔵庫でも5~7日程度日持ちするので、一度作るとしばらく食べることが出来ます

IMGP6691 (2)

鍋にオリーブオイル、ニンニクのスライスを入れて熱します。
写真にはきのこが入ってますが、ニンニク漬けのきのこを一緒に入れてしまったものなので気にしないでください(笑)

IMGP6688 (2)

なす、人参、セロリ、パプリカ、ズッキーニを一口大より気持ち小さ目のサイズに切り、炒めていきます。

IMGP6694 (2)

さっと全体に油がまわったら、(あれば)カットしたトマトとトマト缶を加えて一煮立ちさせます。
トマトのあくが泡のように浮いてくるので、すくって捨てます。
あくをとったら塩コショウを振り、時々混ぜながら煮詰めていきます。

IMGP6697 (2)

さっと煮詰めるだけでも美味しく食べられますが、日持ちさせるには10分~程度煮込んで、2㎝以上はカサが減るくらいに詰めた方が良いです♪
ちょっと甘めやこってり味が好みの場合は、少しコンソメやケチャップを加えるとグンとコクがUPします!

ラタトゥイユってどうやって食べるのかなーと思う方も多いかもしれませんが、夏なら茹でたパスタやそうめんをキンキンに冷やして、冷えたラタトゥイユを絡めるだけで美味しい冷静パスタになりますヾ(´∀`*)ノ
他にはチキンや豚肉を塩コショウで炒めただけのものに、仕上げにラタトゥイユをかければお洒落なメインに♪

野菜たっぷりでヘルシーなので、どっさり作って沢山食べて夏バテ予防にも良いのではないかと思います




↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ
おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。