スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ごはん、食べてますか?

こんばんわ。


今日も全国的に冷え切っていますねー
我が家も例年通り、一番の冷え込みを体験し、布団から出たくないしストーブ前から猫ともども離れたくない日でした(笑)

あと一か月もすれば少し暖かくなってくる(といっても北海道はまだまだ雪まみれなんですが)ので、風邪や転倒などのけがに気を付けて過ごしたいところです!


さて。

今日は朝ごはんについて。
朝ごはん、昔から食べる習慣がある方とまったくない方、色々いるかと思います。
我が家は、実家の祖父母が米農家だったこともあり、ほぼ毎食白米の献立で欠かすことなく食べていました。
旦那さんの実家でも、必ず朝ごはんを食べる習慣があるお家でしたので、今でも朝早くからの出勤でも旦那さんは朝ごはんをしっかり食べてから出かけてくれています。

旦那さんの実家では、パン食のときもある様でしたが、私がご飯食だったので、今でもほとんどご飯での献立が多いです。

RIMG0622.jpg

独身時代から、私は玄米食だったので、玄米ご飯に前日焼いた魚やお肉料理の残り、目玉焼きや卵関係の料理とお味噌汁が大体定番となっています。

食べる順番ダイエットというものを知る前から、「空腹時に食べたものから吸収される」という学生時代に行っていたダイエットの格言(?!)を信じて過ごしているので、まずはサラダやヨーグルトを食べてもらうことが多いです。

そうすることによって、血糖値の急上昇を防ぎ、食べても食べてもおなか一杯と感じない状況を予防することもできるんですよねー♪
生野菜はしゃきしゃきと歯ごたえも楽しめるので、噛むことでの満腹中枢への刺激も効果的ですし、ベジファーストと呼ばれているように、生野菜の酵素もダイエットにはとっても効果的なんですよね。

また、食事回数は同じカロリー内であれば、分割すればするほど、体に脂肪がたまらない状態になるそうで、飢餓状態を作らないことも生理的な面で重要だそうです。

あまり朝食を食べる習慣が無い方には、朝起きて食べ物を食べるのはきついかもしれませんが、少し何かおなかに入れることで、腸内の運動も活発になるし、飢餓状態も防げて脂肪の余分な蓄積も防げ、栄養素が一日中供給できるという理想の状態に近づくことができるので、試してみるのも良いかと思います。

人間、やっぱり計算だけのカロリーではなく、体がどういう摂取をすることを望んでいるのかというのも意識してあげるのもたまには必要なのかもしれませんね!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。