スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉の豆腐巻ステーキ

こんばんわ。

いや~、よくイベント系を忘れる私なのですが、バレンタインデーだったんですねー今日ヾ(・ω・`;)ノ
きづいたのがかろうじて昨夜だったので、なんとかチョコレートのケーキを焼いてみました(笑)
スイーツはあまり作らないので得意ではないんですが、チョコレートをそのままあげるのも面白みにかけるので、デザートにでも二人で毒見しようかと思っています(。´・∀・)ノ゙

昔、誕生日かバレンタインデーかどちらかをすっかりすーーーーーーっかり忘れていて、寝る前までサプライズかも?!と思っていた旦那さんをがっかりさせてしまったことがあるので、本当に昨夜は焦りました


スーパーに買い物へ行った際に牛モモ肉のかたまりが安くて、ウキウキしながらローストビーフ(旦那さんの大好物)を仕込んで、昨夜食べてしまってから、イベントっぽい料理だったので一日ずれていれば良かったななんて思ったりもしましたが(笑)


さて。
お肉を食べて満足したい!と思っても、なかなか中性脂肪やら胃もたれが気になって食べられない時があります。
若いときよりは数段食欲だけはあっても、内臓がついていかないことが多くなってしまうのはしょうがないんですけど、寂しいですよね。

サラダや冷奴など、ヘルシーな前菜はお腹はいっぱいになるけど、気持ちが満足しないと食べた気がしないですし、脳が満足しないと結局ストレスになって、どこかでどかっと食べてしまったりという、プチダイエットにしてもリバウンドが怖いところです。

私はサラダや冷奴大好きなので、モリモリ食べると嬉しくなりますが、旦那さんはお肉と甘いものが大好きなので、ちょっとおなかが出てきたかな?と様子を見て作るのがこのレシピだったりします♪

IMGP7186.jpg

【豚肉の豆腐巻ステーキ】
・豚肉スライス・・・・・50~100g
・豆腐・・・・・・・・・50~100g
・塩、コショウ・・・・・少々
・醤油、砂糖・・・・・・小さじ1~
・サラダ油、片栗粉


豚肉のスライス(ちょっと厚めがおすすめ)をまな板に並べて塩コショウを振り、水切りした豆腐を乗せて巻きます。
ヨコでもタテでも巻きやすい方でOKです!
周りに片栗粉をパタパタとつけて、

IMGP7180.jpg

熱したフライパンに油をちょっと多めに入れて、巻き終わりを下にして焼きます。
香ばしい焼き色がついたらひっくり返して同じようにこんがり焼いて、側面などもフライパンのふちにつけたりしながら焼きます。
分厚めに巻いた場合は、ひっくり返してからフタをして蒸し焼きにすると良いですよ♪

IMGP7184.jpg

もうこの時点で美味しそうですが( ´艸`)
あとはお好みで、フライパンに醤油やニンニクチューブをちょろっと垂らして絡ませたり、こってり甘めがお好きなら砂糖と醤油を垂らして絡ませたりして完成です!

豆腐を挟むと、豚肉の旨味が豆腐にしみわたって、ボリュームも満点で食べごたえありますよー☆
例えば豚肩ロースを200g食べたのと、豚肉100g+豆腐100g食べたのでは、

■豚肩ロース200g→506kcal

■豚+豆腐で200g→325kcal


こんなに差がついちゃうんですΣ(゚Д゚ノ)ノ
181kcalを消費するのをちょっと調べてみましたが、およそですが65kg程度の男性で程よい速度でウォーキングを60分以上するのと同じくらいみたいです!

食べるのはすぐなんですが、運動は結構大変だったりしますよね

これ以外にも、小さ目の巻き巻きレシピで、大根をレンジでチンして軽く火を通したものを巻いたり、

RIMG0370.jpg

同じくレンジでかるく火を通したアスパラなんかに、ひき肉をまいてクッキングシートでコロコロ焼いたりしても、

RIMG0371.jpg


ソーセージみたいな感じになりますよ♪
挽肉だと、セージやバジルなどのハーブを混ぜ込んだりすると色々な風味のものが楽しめるのでおすすめです!

野菜好きさんにはサラダ+お肉もありですが、好んで野菜を食べない方には、美味しく強制的に(笑)野菜も食べられるレシピは気持ちも満足するので、是非試してみてほしいなと思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。