スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日に嬉しいコンビニおでんでバランスご飯

こんばんわ。

連日、大雪が続いて各地で被害が深刻になっていますね。。。
北海道でも大雪はつらいものがありますが、普段降らないところにどっさり振ってしまうと、ここまで被害が広がるものなのだなと驚いてしまいます

冬は暖を取る事(燃料の供給)と食糧の供給がとくにとだえると死活問題になりかねません。
大手のメーカーさんのトラックの運転手の方や、コンビニなどが食料をヘリで運んだりと助け合いがニュースで報道されているのを見ると、妙なニュースばかりでないことに安心したり、嬉しくなったりします。

大雪の降る地帯の実家から高校や大学へJRで通っていたときには、それこそ遅れなんてしょっちゅうでしたが、運休もしばしば。
記憶に残っているのは、除雪が間に合わずに自分の下車する駅の1つ手前で3時間も停車したという。。。
しかも、燃料不足にならないためなのか、電器やエンジンも止めたらしく真っ暗で極寒の電車の中はちょっと恐怖すら感じました

もしものために、昨日車での食糧や毛布の備えということを記事に書いたのですが、徒歩や公共交通機関利用者も、バス待ちや電車待ちなどで寒さ対策としてホッカイロや携帯用食料をちょっと持っていると安心かもしれませんね!


さて。
コンビニという文字をよくテレビで目にしたので、ダイエット目線でのコンビニの利用方法を書いてみようかと思います。

一人暮らしのときにはちょくちょくお世話になっていたコンビニなんですが、毎日毎食コンビニばかりだと流石にちょっと健康面で影響あるかもしれませんが、利用方法によってはヘルシーになるんですよね☆

今だと野菜や果物が売っていたり、日配品も充実しているので、単身赴任のお父さんや一人暮らしのOLさんなんかもちょっとしたスーパー代わりに利用することも出来ます


朝昼晩、いつでも利用できますが、今日は寒いときに嬉しいおでんについて考えてみようと思います。

帰りが遅くなってしまうとスーパーに寄っても物が少なく、調理するにも時間がないとやっぱり便利なのがコンビニ。
24時間営業は嬉しいところですよねー。
ここでガッツリ!生姜焼きやカルビー弁当なんか買ってしまうと、翌朝後悔するところですが、晩酌派には冬にはおでんがおすすめです♪
お腹いっぱいになって、しかもカロリー的にも控え目なので嬉しいところです。

温かいものは満腹中枢が刺激されやすく、満たされたと感じる度合いが大きいんです。
ご飯を食べる際にも、先に味噌汁やスープに口をつけると食べ過ぎ防止に役立ちます。

では、おでんのおすすめ食材を

1.大根・・・・・・・13kcal

2.こんにゃく(白滝)13kcal

3.昆布巻き・・・・・9kcal


この3つはローカロリーでおなかがいっぱいになるので、食べ過ぎちゃう!というタイプの方にはまず食べてもらいたい食材です。

あとは栄養バランスを考えると、卵80kcal、ロールキャベツ50kcalなどもおすすめです。
練り物系もタンパク質が豊富なので1つは食べたい食材ですが、塩分も多いので食べすぎ注意です。
私は牛筋が好きなので3本くらいペロッと食べてしまいます(笑)
ちなみに牛筋は45kalほどです。

我が家は晩酌派の中でも〆にご飯を食べない家なので、タンパク質であるお肉やお魚多めですが、お酒を飲まない方やご飯を食べたい方はその分ちょっとおかずやおつまみを控え目にするとよいと思います。

おにぎりをおでんと一緒に組み合わせると、おでん定食のようなバランスの良いものになりますし、コンビニによってはおでんにうどんがあったり、おでんの横にフリーズドライの野菜が50円くらいで売っていて、おでんの汁にどぼんとしたすだけで、野菜たっぷりになるといった商品もあるので試してみるもの良いかと( ´艸`)


ついでにバナナやヨーグルトなどを買って帰って朝ご飯のデザートにするのもいいですよね♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。