スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソイの煮つけ

こんばんわ。


今日もすっごく良いお天気でした(´∀`)
・・・しかし、気温はそうでもなかったような体感温度の低さで、昼間のみとても暖かい室内だったんですが、お買いものへ出かけてみると、風が強くて凍えながら歩いておりました

こう変化が激しいと、やっぱり体調崩しやすくなってしまうので、着る物や食べ物も気をつけないといけませんね


さて。
冬場においしいソイを煮付けました( ´艸`)
ソイのお刺身が好きで、居酒屋さんなんかで良く食べるんですが、たまーにお刺身用のものがスーパーでも売っているのを見かけて、以前挑戦したことがあるんです。
これが、ちゃんとお刺身に出来て、コリコリしてぷりぷりして、脂も乗っていて美味しかったんですが、

ものすごい少量しか取れないんですよねー(´Д`;)

とっても歩留りが悪くて、しかもとげとげしていて痛いのなんの(笑)
お刺身以外は煮つけにして食べたんですが、そのあらの煮つけが美味しかったので、それ以来は素直に煮付けにしています(o´∀`o)


【ソイの煮つけ】
・ソイ・・・・・・2匹
・生姜・・・・・・1片
・醤油・・・・・・大さじ3~2
・砂糖・・・・・・大さじ1程度
・水・・・・・・・1カップ
(あればみりん、酒少々)


基本的な煮魚は鯛の煮つけと一緒でOKなんですが、鯛よりはタンパクなお魚なので、ちょっとすっきり味なタイプにしてみました。

料理が苦手でも実は魚の方が包丁を使う数も少なく、放置する部分もあるので男性でも始めやすいんじゃないかな?!と思ったりしています。
釣りが趣味という方も多いと思うので、自分の釣った魚だと猶更ですよね(o´∀`o)

RIMG0065.jpg

まずはショウガの皮が気になる時は削るかむくかして、適当にスライスします。
その間に、魚を煮る鍋に水と調味料を入れて沸かしておきましょう♪
スライス出来たら鍋に放り込んで、

RIMG0066.jpg

今回は無頭のものだったので、

RIMG0067.jpg

あとはこんな感じで切り目を入れます。
真ん中と背びれ側と、おなか側です。

RIMG0068.jpg

鍋に入れた調味料と水が沸騰したら、魚を入れます。
沸騰しないうちに入れると魚の生臭みが出てしまうので、沸騰してから入れます

そい

魚を入れてから、再び沸騰したらコトコトと煮えるくらいの弱火にし、キッチンペーパーか落し蓋をして10~15分くらいしたら火を止めます。
中に火が通ってないのでは?!と心配になるかもしれませんが、あまり加熱し続けていたら身がぱっさぱさになってしまうので、あまり大きな魚でない限りこれくらいの時間加熱すると十分です♪

RIMG0081.jpg

そして火を止めてから、一旦冷めるまで放置します。
煮物は冷めていく間に味が染みていくので、このまま食べてもあまり美味しくありません
味見するときも、ちょっと薄いかな?くらいにしておくと、完成する頃にはちょうど良くなります★

RIMG0088.jpg

切り目を入れるのは、味しみが良くなるのと、食べやすくするためなので、厚みの薄い魚だったり面倒なときは無くても大丈夫です(´∀`)
調理器具も包丁、まな板、鍋くらいしか使わないので後片付けも楽チンです♪

煮魚はとってもヘルシーで、ご飯にもお酒にも合う料理なので、是非一度作ってみてはいかがでしょうか
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。