スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛のさばき方と煮付け(o´∀`o)

こんにちわ



大好きな魚のさばき方と一緒に煮つけのレシピをup

鯛じゃなくても、魚は大体同じように切り分けることが出来ます。
それぞれいろんな切り方があると思いますが、私が慣れててさばきやすい方法を載せていきますね。
鯛の骨は結構硬いので、家の包丁だと刃がボロボロになりそうですので、頭を落として中骨は取ってもらってます。

tai7.jpg

こんな感じで泳いでますよね(笑)

tai6.jpg

開いて、まず真ん中にも短くて硬い骨があるので、骨を片側に寄せる感じで切り離します。

tai10.jpg

上の写真の、手でもってる側に骨を寄せてみました。
このまま使ってもいいんですが、食べるときに骨をよけるのがなかなか大変なので、指でつまんでるあたりから頭に向かって1cmくらい切る(赤い線のライン)と、骨のない状態になります。

この骨の部分も十分ダシが出るので、お味噌汁に入れたりするとおいしいんです

tai11.jpg
ちょっとお腹の白っぽい膜のようなものをそぎ落として、湯引きして食べたり、この部分もお刺身で食べたいときは赤いラインで切り落としたりします。
もちろん、切り落としたところはダシなどにして食べます♪

tai1.jpg

さっと熱湯に通して、氷水できゅっとしめて切るだけ!

皮が苦手な場合は皮を、
tai2.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、尾っぽ側から包丁を入れて、刃先が入ったら、皮を上下に動かしながら引っ張る感じにすると綺麗に皮をひくことが出来ますよー。

あとはお刺身にしてもいいし、ムニエルや唐揚げなんかも美味しいです。

・・・と、ここまで色々切ってみましたが、今回は煮つけなので、

tai6-1.jpg

ここをブツブツ切っちゃうだけなんですけど(・∀・)ネ!(笑)

【鯛の煮つけ】2人分

・鯛・・・・・・・・2切れ
・大根、ごぼう・・・適量
・生姜スライス・・・1片分くらい
・醤油、みりん・・・各大さじ3
・水・・・・・・・・1カップくらい
・砂糖・・・・・・・大さじ1

しょうゆとみりんの部分は、めんつゆにしてもおいしいですよ

tai8.jpg

大根、ごぼうは好みの大きさに切って、鯛以外の材料をぜーんぶ鍋に入れて火にかけます。
根菜を入れる場合はそのまま煮汁と一緒に煮始めた方が、程よく柔らかくなるので楽チンです♪

tai3.jpg

沸騰したら、切った魚を入れて、再び沸騰したら火を弱火にして10分たったら火を止めます。
あとは一旦、冷めるまで放置した方が中まで味が染みるのでおすすめです。

たった10分?!と思うかもしれませんが、火を入れ続けるとせっかくの美味しい魚のしっとり感がなくなって、ぱっさぱさになっちゃうんですよね。。。
魚を入れる前に野菜が硬い場合は、少し野菜に火が通のを待ってから入れましょう。

tai9.jpg

鯛だけじゃなく、他の魚の煮つけも同じ感じで出来るのでお試しあれ

にゃんずにはさっとお湯で茹でたものと、茹で汁を。
猫たちも飼い主もみんなおんなじ食事が出来るのってなんだか嬉しいですよ♪

猫も旦那さんも肉食ですが、お魚も美味しくてボリュームたっぷり食べられるのでダイエットに最適です
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。