スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンゲン菜のピリ辛

こんばんわ。


だんだんと夕方も明るくなってきて、ついつい買い物していても時間が経つのを忘れてしまって、帰宅してから大慌てて晩御飯の支度をする日々ですヾ(・ω・`;)ノ


さて。
青菜コーナーによく2個入りで売られているチンゲン菜。
少量なので買いやすく、何かと重宝する野菜ですが、あまり手にすることがない方もいるかな?と、自分の母を見ていて思ったので簡単なレシピをUP致します。
青菜といえばほうれん草!というのが一般的でしょうか?
チンゲン菜も負けず劣らず、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれていて、ダイエット中に不足しがちな部分を補うことが出来るんです

【チンゲン菜のピリ辛中華和え】
・チンゲン菜・・・・・1~2株
・醤油、ごま油・・・・小さじ1程度
・豆板醤、ゴマ、砂糖

豆板醤は辛さだけでなく塩分も結構あるのでちょこっとずつ好みで加えてくださいね。
お好みで酢を少し加えてもさっぱりして美味しいですよ(´∀`)

ちんげん

たっぷり沸かしたお湯に、根元をばらしたチンゲン菜を入れて茹でます。
葉の部分はすぐに火が通るので、葉の部分を持って根本を先に眺めにお湯につけて茹でると、全体が丁度良い具合に茹で上がります。

ちんげん2

ちょっと芯が残ってるかな?くらいでお湯からあげて、冷水できゅっと冷まします。
冷ましている間にも少しずつ火が通るので、少し早めだと歯ごたえよく上がり、すぐに冷やすと色よく仕上がります♪

ちんげん4

調味料を良く混ぜておき、

ちんげん3

よーく水気を切って細切りにしたり、乱切りにしたりしたチンゲン菜を加えて、数分置きます。

ちんげん5

あとはお皿に盛って食べるだけ♪
ぜんぶぐっちゃり混ぜて持っても良いし、下に茎の方を中心にしき、上の方に緑色の濃い葉の部分を乗せるとちょっと全体的にしまった印象になります(`・ω・´)

数日冷蔵庫で保存も出来るので、まとめてつくっておいて、朝ごはんには納豆と混ぜたり、卵と一緒に混ぜて焼いたりしても美味しいんです♪
卵も納豆も良質のタンパク質が豊富なので、どちらもおすすめですよ
ダイエットには野菜も重要ですが、タンパク質が不足すると筋肉量も減ってしまって痩せにくくなることにもつながるので、バランスよく食べたいですね。


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。