スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムシロップと美味しいアイスコーヒー

gamusiro3.jpg

こんにちわ。
急激にあったかいというよりはむしろ暑いなぁという気温の北海道ですが、今日は涼しいくらいです。
毎日の気温の変化があるのがこの時期の北海道かなと、今は札幌ですが、田舎では田んぼに水が入るころなので、水が入ると急にひんやりした日々を思い出しました。


さて。
暑くなるとアイスコーヒーが恋しくなります!
すっきりとしたブラックコーヒーも美味しいですが、ちょっと甘みの入ったものも美味しいんですよね♪
コーヒーには脂肪燃焼効果があり、ダイエットにも向いているという情報もあります。
胃腸と相談ですが、なるべく濃いめで、しかもインスタントよりは落としたコーヒーの方がダイエット効果が高いんだそうです。

午前中に飲んだ方が良いという情報や、アルギニンを多く含んだ食品と一緒にとると良いという情報もあるので、ツナやローストビーフを挟んだサンドイッチや、大豆などの豆を入れたサラダと一緒に取ると効果倍増かもしれませんね(`・ω・´)

いつでも飲めるように、多めのアイスコーヒーを落として冷蔵庫に作り置きしておくのもおすすめです。
ドリップしたものだと、味や香りを考えるなら1日ですが、問題なく飲めるのは2~3日は平気です

【おいしいアイスコーヒーの落とし方】

基本の入れ方はホットコーヒーの時と同じで、豆の真ん中にカルデラのようなくぼみを作ってセットし、そのくぼみをめがけて円を描くように注いでいくんですが、アイスの場合は豆は多め(1.5~2倍がおすすめ)、お湯はカンカンに沸かしてすぐ落としていくのと、全て落としてから冷やすのではなく、落としながら氷で冷やすのがポイントです!

コーヒーサーバーにたっぷり氷を入れて、落ちてきたコーヒーをその都度冷やすタイプにするととってもおいしいアイスコーヒーになりますよ( ´艸`)
濃さはお好みで調節してみてくださいね。

そしてガムシロップのレシピですが、本当に簡単で長持ちするので、甘めがお好みでよくポーションタイプを買うという方は一度作ってみてはいかがでしょうか。

【ガムシロップ】
グラニュー糖・・・・・200g
水・・・・・・・・・・200g

これより薄く作って甘さ控えめにしてもOKです♪
ただしあまり薄くすると保存性が落ちてくるので、グラニュー糖:水=120:240くらいの割合までだと冷蔵庫で一か月以上保存が可能になります。


gamusiro.jpg

綺麗な鍋に水とグラニュー糖を入れ、火にかける前によーーーく混ぜておきます。
よーく混ぜたら、火にかけて、

gamusiro2.jpg

ボコボコと沸騰させて、グラニュー糖の結晶が見当たらなくなったら冷めるまで放置するだけです!
もし大量に作りすぎても、冷たいそうめんやそばなんかを食べるときにめんつゆにちょこっと垂らすと、すこーしだけ甘みが加わることでつゆのとがりがなくなり、お店で食べているようなまろみがでます。


coffee3.jpg

うちでは私だけ、ほとんどブラックでアイスコーヒーを楽しんでいます。
旦那さんは、もっぱらアイスコーヒー+牛乳+チョコシロップの

coffee4.jpg

アイスチョココーヒー♪
チョコだとガムシロップ要らない甘さでお手軽ドリンクメニューが増えますね。

たまみは甘みのあるドリンクで疲れをとるのも悪くないですよね


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。