スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚バラと厚揚げの甘辛炒め煮

RIMG1004.jpg

こんばんわ。
世の中ではお盆休みでしょうか?
実はお盆にお休みだったことがないので、今年初めてのんびりしていられる状態で、いったいいつから世間ではお盆なのかわからなかったりしますヾ(・ω・`;)ノ
おまけに旦那さんは明日も出勤なので、世間的には何日から何日までがお盆休みなのかなーと疑問に感じたりしています(笑)
ちなみに実家の父はまとめて連休を取るので参考にならず・・・なんともうらやましい限りですが、長年働いてきたからこそですよね。

さて。
今日はお肉じゃないのにボリュームたっぷりで満足できちゃう厚揚げのレシピです♪

【豚バラと厚揚げの甘辛炒め煮】
厚揚げ・・・・・・・・・・・1枚
豚バラ・・・・・・・・・・・20~50g
大根・・・・・・・・・・・・10㎝程度
サラダ油、しょうゆ、砂糖、しょうが、にんにく、鷹の爪

生姜とニンニクと鷹の爪はお好みで入れても入れなくても大丈夫です。
豚肉を食べるというよりは、豚肉の脂身を使って旨味を厚揚げに吸わせるのが目的なので、普段使っている豚肉の脂身ばっかりの部分をとっておいて冷凍したものを使ったりすると無駄がないですヾ(´∀`*)ノ

RIMG0996.jpg

サラダ油を熱したフライパンや鍋で豚肉を炒めます。
豚肉の脂を絞り出すような感じで炒めていきます!
結構脂が出てくるので、あらかじめのサラダ油は少な目でOKです

RIMG0997.jpg

暑さ2~3cmにカットした厚揚げを加えて炒めます。
表面がカリッとするまで、面を変えながら炒めていきます。
その間に、大根の皮をむき、暑さ2~3cm程度に切っておきます。

RIMG0999.jpg

厚揚げの全面がカリッと香ばしい状態になってきたら、大根を加えて炒めます。
生姜とニンニクと鷹の爪もあればここで加えます。
このとき、もう豚肉は炒めたくない(カリッカリになって焦げ付くときがある)ので、厚揚げの上などに避難させておきます。
大根にも全体的に脂をなじませる程度炒めたら、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1を加えて炒めます。
大根から水分が出てくるので加える必要は有りませんが、状態を見て水分がからっからなようだったら大さじ3程度の水を加えて煮込んでいきます。

RIMG1001.jpg

薄めに切った時だと10分程度で大根が軟らかくなってくるので、煮えたら冷ましましょう!
厚めに切った時は15~20分程度かかりますが、食べごたえは厚切りがおすすめです♪

煮物は冷ますときに味が染み込んでいくので、出来立てをそのまま食べるよりは一旦さましてからまた温めた方が美味しいですよ(o´∀`o)

厚揚げは食べごたえもあるのにヘルシーで、豚肉の旨味を十分に吸い込んでいるので旨味たっぷりヾ(´∀`*)ノ
お好みで牛でもいいのではないかなと思います♪
さらに食べごたえを出すために、ヘルシーな大根もたっぷり入れて一緒に食べることをおすすめします。


↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

ふわふわニラ卵

こんばんわ。


いやぁ・・・雪です(*´・ω・。)
テレビでは良く桜吹雪という状況を目にするようになりましたが、本日の札幌は普通の吹雪のような感じです
朝から真っ暗だなとは思っていましたが、雨降りからまさか雪になるとは思っていませんでした!

実家の近所では本当に熊が出ることがあるので「熊出るから気をつけろ」と言われるのは特に驚きませんが、4月上旬で飴から雪になるのはちょっとびっくりしてしまいます


さて。
だんだんと春に近づくにつれて、葉野菜がお値段安めになってきましたね!
気温が安定しないことと、年度末~新年度と疲れがたまってくるときだと思うので、ここは大好きなスタミナ野菜のニラ玉をつくりました。
タンパク質を多めに取りたいので、お肉も良いですが卵もふわふわに仕上げるので、ふわふわつながりで厚揚げでボリュームUPしてみました♪

【ふわふわニラ玉】
・ニラ・・・・・・・・1束
・卵・・・・・・・・・2個
・厚揚げ・・・・・・・1/2個
・だしの素+水・・・・小さじ1/2+大さじ2~3
・しょうゆまたはめんつゆ
・サラダ油(または好みでごま油でも☆)

きりっとした味が好みの場合はしょうゆを、ちょっぴり甘めが好みの場合はめんつゆを使うとちょっと違った風味が楽しめますよ(´∀`)

ニラは5cm程度の長さに切り、厚揚げは食べやすい大きさに切っておきます。
卵をボールに割り、軽くほぐしておき、だしの素と水は良くかき混ぜておきましょう。


RIMG0363.jpg

フライパンに油を熱し、まず厚揚げを表面がカリッとするまで焼いてから、ニラを入れてさっと炒めます。
ニラはすぐ火が通るので、強火でさっと炒めて、

RIMG0366.jpg

フライパンがアツアツの状態で、だしの素+水を加えます!
ここがポイントなんですが、写真のようにじゅわわわーーーっとすぐ沸騰する状態までフライパンが熱いときに加えてください。
沸騰している状態の間に、溶いておいた卵を一気に流しいれます。

RIMG0367.jpg

外側から卵が固まってくるので、箸でぐるーりとざっくりかき混ぜます。

RIMG0368.jpg

卵や厚揚げなどが5~7cmくらい移動するくらい強めにフライパンを前後にゆらしながらふんわりかき混ぜると、火が通っている部分と、まだまだ生の卵液の部分がうまい具合に均等になっていきます♪
こうすると、「半熟にしたいけど、生すぎる部分に火を通しているうちに他の部分の卵がカチカチになっていく」状態を防げるんですヾ(´∀`*)ノ

RIMG0370.jpg

しょうゆやめんつゆは卵液に混ぜ込んでしまってももちろんOKですが、ダイエットでは薄味・減塩もポイントなので、ほんのすこーしだけ下味として混ぜて、あとは食べる際にかけて調節するのも手です(`・ω・´)
厚揚げって若いころは全然見向きもしなかったんですが、豆腐よりも食べごたえがあるのにクセが無く、和風や中華風の味付けにもぴったりなのでボリュームを出したい時にはもってこいのタンパク源だと思います♪



↑応援お願いしますヾ(´∀`*)ノ

揚げの袋焼

こんばんわ。


今日も強風と雪で、冬真っ盛りな状態に戻っております(´;ω;`)
窓からの風景はすっごい寒そうで、真横に雪混じりの風が吹きすさぶさまを見ると、多少のお出かけなら今日はいいかな~と思うほどです。。。
いつになったらこの雪は降りやんでくれるんでしょうか。


さて。
油揚げ、お好きでしょうか?!
実は私はあまり好きじゃない人間だったんですヾ(・ω・`;)ノ
父親は逆に大好きだという人で、いったいあの何が美味しいんだろう?!と思っていましたが、年取ってくると味覚がかわるんでしょうかねー。
25歳を過ぎたあたりから、なんだか油揚げが好きになってきました(笑)

食べ比べると色々あるんですよねー。
安いものだと軽くて、そのまま焼いてもパリッとしておいしいし、ちょっとお値段するものだと重量感があってしっとりどっしりと食べごたえがあります。
栄養成分的に見てもタンパク質が豊富でビタミンK、カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄、亜鉛なども含み、以外にも(?!)健康的な食べ物なんです。


今回は一時、旦那さんとはまりまくって毎週食べ続けていたレシピをUPしたいと思いますヾ(´∀`*)ノ


【揚げの納豆長芋詰め焼き】
・油揚げ・・・・・・・・・1~4枚
・納豆・・・・・・・・・・1~2パック
・長芋・・・・・・・・・・5cmくらい
・スライスチーズ・・・・・1~2枚

揚げにはいろんなサイズがあるので、大き目で3枚入りや小さ目5~6枚入ったものまでお好みで選んでくださいね。

揚げは油抜きなどしないでそのまま使います!
中身を入れる切り込みを入れて、スライスチーズを入れます。

RIMG0339.jpg

続いて、角切りにした長芋と納豆を良く混ぜます。
納豆のたれと醤油だったり、納豆のたれとめんつゆだったり、たれだけだとちょっと薄いかなと思うので足すと良いかと思います。

RIMG0340.jpg

中に詰めたら、あとは油も何もひかないフライパンで両面カリッと焼くだけ!

RIMG0341.jpg

中身が出てきそうなときは、テキトウな感じに爪楊枝で止めたりしています(笑)

RIMG0525.jpg

ちょっと焦げる手前くらいがカリッカリでおすすめです。

RIMG0348.jpg

長ねぎのみじん切りや小口切りを添えて、味が薄ければ上から醤油やめんつゆをちょこっと垂らすと、これだけで意外とボリュームのあるおつまみになります★

DSC02572 (2)

もちろん、中につめないで、両面カリッと焼いた後で、上に万能ねぎや大根おろしを乗せてもおいしいですよー
おすすめ情報
オイシックス格安
プロフィール

あみ

Author:あみ
■猫2匹と巨大猫(旦那さん)と4人で暮らしています。

食べることと飲むことと作る事が大好きな主婦ですヾ(´∀`*)ノ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。